2014.04.18

募金を集め、秩父の仕事歌のCDを制作をしています。(下記参照)
募金は集まりませんが、アレンジができました。
活動の様子を新聞がとりあげてくれました。 ありがたいです。
10264594_541636109286584_4661564647255887710_n

募金、まだまだ募集しています。
よろしくお願いします。
募金の振込先、
埼玉りそな銀行
秩父支店(普通)
4530112
ササクボ シン
————————–
CD制作の進行の様子はこのブログやFacebookやツイッタ―で更新していきます。
5月22日に三軒茶屋KENにて、秩父の仕事歌を演奏するライブをします。
よかったらきてください。
ハヤシヒロトさんという、北海道の、すごく個性的な、独創的な歌い手も出演します。
彼は東京でやらないので(しかもこのライブ後にスペインへ放浪の旅に行ってしまう) なのでぜひ来てほしいです。
Live 少年の空 表

カテゴリー: ブログ | コメントする

2014.04.11

秩父の「幻の仕事歌」のCD制作企画をがんばっています。
新しいプロモーション動画をアップしました。
CD制作のための募金、よろしくお願いします。

今日はある新聞社が取材をして下さいました。
近々記事が載ると思います。

あと、以下サイトが僕のプロジェクトについての記事を書いてくださっています。
この場をお借りしてお礼を言わせていただきたいと思います。
どうもありがとうございます。

http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/467

カテゴリー: ブログ | コメントする

2014.04.08

《拡散希望》
『秩父の滅びた仕事歌のCDを制作するための募金をお願いします。』

昔、秩父が栄えた時代、裏で秩父を支え続けた秩父の仕事歌。
そこには多くの人々が知らなかったもう一つの秩父の姿があります。
その時代の役目を果たし、時代の変化と共に忘れ去られた『秩父の歌』を集め、
それらを録音する企画を始めました。

秩父の仕事歌だけを録音したCDを出そうと思っています。
これらはもう、誰も歌えなくなってしまった、『秩父』のうたです。

このCDは秩父の民俗学者の解説も入れた、ちゃんとした形で出したいと思います。
お恥ずかしながら僕は貧乏音楽家で生活費すらまともに稼げていません。
このCDを出すために、どうか皆さんに制作費の募金のお願いをします。
募金をして下さった方々へのお礼として、
・募金をして下さった方々のお名前や会社名をCDに入れます。
・募金の額に応じて完成したCDを数枚さしあげます。

ここに、この企画についての短いプロモーション動画をアップします。
※ギター&歌は僕です。そしてこの音楽は秩父の滅びた機織歌で、
40年前の採集録音をもとに演奏しています。

僕は秩父郡横瀬町出身です。
子供のころから音楽をやっていましたが、
秩父の音楽をやろうと思った事はありませんでした。
子供の頃は、地域の音楽をやるのはかっこ悪いと思い、クラシック、南米音楽を演奏していました。
自分が「秩父出身」だと外の人に言うのも嫌でしたし、秩父弁すらも嫌でした。

そんな僕は21歳からペルーに行き、4年間アンデス音楽を研究調査していました。
ある日、日本に帰って来てから、自分の生まれ育った場所の音楽や人間のアイデンティティについて深く考えるようになりました。
秩父には「うた」がありましたが、もう滅びていました。
生活に直結していた秩父の「歌文化・精神」が滅び、消えると言うのはとても残念なことで、はっきり言って、秩父にとって非常にもったいない事です。
『文化』がここにあるのに。

・この企画に興味を持っていただける方々、ぜひよろしくお願いします。
レコード会社や、サポートしてくださる企業もメールを下さい。

※出資、募金の額は自由ですが、1万円につき完成したCDを5枚差し上げます。
振込み口座は以下になります。
念のために、お振り込みされる前にご一報いただけましたら幸いです。

埼玉りそな銀行
秩父支店(普通)
4530112
ササクボ シン

メール:shinsasakubo@hotmail.com

カテゴリー: ブログ | コメントする

2014.04.06

江の島 鎌倉 逗子 新潟
へ行ってきた
新潟では日本海を撮影してきた
次作の映画作品用に
10011651_561504433963792_7319755222824333438_o

10246707_536183853165143_1064616047_n

DSC00643

秩父での個展は4月22日までです
よかったら行ってみてください

新潟での動画

この二年間くらい 秩父の滅びた仕事歌に興味があり
プロジェクトをすすめている
先日のライブでは少し 秩父の滅びた機織歌を演奏した
文化は時間とともに変化しながら 消えるモノは消えてゆく
伝え続けるのは難しいが 消えるのはほんの一瞬のできごと

BdnyRTFCAAAofUC

カテゴリー: ブログ | コメントする

2014.03.30

昨日の秩父前衛派のライブ動画をアップしていただきました
秩父の滅びてしまった(誰も歌わなくなってしまった)仕事歌を演奏する事にしました
2014年に発表したCD QUINCEでは3曲ギターソロで演奏していますが
今回の企画アイデアでは とりあえず 超わかりやすい編曲編成で普通にやろうという事になりました

今後 各地のステージで演奏してゆきます
秩父の機織歌
http://www.youtube.com/watch?v=pTgc0C44WoQ&feature=youtu.be

秩父の手毬歌
youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=YQfd5dMaiug …

1538742_532808643502664_1824687056_n

10150787_532808773502651_24293408_n

983621_532808806835981_537648867_n

カテゴリー: ブログ | コメントする

2014.03.23

先週は金沢21世紀美術館へ行き
今週は大阪~神戸へ用事で行ってきた

金沢は意外だけど思っていたよりも暖かかった
もう春になってきた感じ

大阪では僕の映画「犬の装飾音」が上映された
上映されるのは大変ありがたい

神戸は椹木野衣さんと 飴屋法水さんと コロスケさんと ホンマタカシさんと合流し
山下和仁コンサートを見てきた
久しぶりに聴く山下和仁さんの演奏には色々な意味グッときた
まさに 人間業ではない演奏だった
—————-
今週3月27日から僕の個展が秩父のPNBギャラリーで始まります
「秩父前衛派展・笹久保伸×保坂彩樹」 (入場無料)

3月29日は個展会場でオープニング記念ライブを開催します
ぜひ来てください!! ※20名限定なので予約はお早めに!! shinsasakubo@hotmail.comまで
開場18:00 (ライブ料金は2000円)

この日は 『秩父の滅びた仕事歌&アンデス音楽』を演奏する予定です
今回演奏する秩父の仕事歌は主に機織歌ですが 今後は秩父の仕事歌のレパートリーを増やす予定

個展のハガキ↓
蜀咏悄 (2)

蜀咏悄 (3)

今回の展示作品↓ ※他にも作品は展示します。
蜀咏悄 (5)

蜀咏悄 (4)

カテゴリー: ブログ | コメントする

2014.03.07

雪以降 作曲-レコーディングをくりかえしている
新作は梅雨の頃までには出したい
今週は飴屋法水さんに朗読をお願いし 秩父でレコーディングをした
とても勉強になった
この新作アルバムは「すてたろう」という粟津潔さんのマンガ作品に基ずく
CD&本のかたちで発表予定

3月6日の毎日新聞に 前々作のCDについての記事を載せていただいたみたいで
6日の夜に知った
ありがとうございます
まだCD聴いてない人はぜひ聴いてみてください

しかし、どんどん どんどんCDを出しているので
すでにそのCDが出てから他のアルバムも出ていて
宣伝する間もなく新しいのを作っている感じ 

どうしても
完成したその瞬間に作品がどんどん過去のものになってゆくことは僕には止められない
http://mainichi.jp/shimen/news/20140306dde012070017000c.html?inb=raBiC9c0wCAAAKrIM

カテゴリー: ブログ | コメントする