2011.11.30

ああもう11月も終わる
年の瀬だ

リサイタルも近い
手の医者に通っている

医者に通いながら運動を続けるのはスポーツ選手だ
何に動かされているのか わからない

昔からお世話になっている尺八奏者の柿堺香さんのお宅を訪ねた
柿堺さんは同じ町に住んでいる
柿堺さんは横山勝也氏の弟子で海童道氏の孫弟子でもある
その日はノヴェンバー・ステップスの譜面を見せていただき その演奏についてのエピソードをきいた
柿堺さんはシャルル・デュトワの指揮でN響と共演していて 10年前くらいにテレビで見た
柿堺さんはもともとは古典の演奏家 

12月になると秩父はお祭りモード
———————————–
山へおもむき 落ち葉ひろいをしてきた
明日のために・・

カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中