2012.02.28

朝11時に起きて 青木大輔君と パンを二枚食べて
名古屋へ移動した
途中 わざわざ御茶ノ水によって 豚骨ラーメンを食べた

新幹線の中では マンレイが空に描いた唇と 唇にあるはずの
絵には描かれていない顔を思い浮かべながら
海を見た 現実の海と 超現実の海
その中で ツァラトゥストラが 死体を担いで歩くのをやめる時の気持ちについて考えた
隣を見たら 青木大輔君も外を眺めていたので 「何を考えてるの?」
と聞いたら「え? 名古屋って こんなに遠かった?」と言っていた
しかし意外と 東京から秩父へ行くより
東京から名古屋へ行く方が近いんだよね と言って 二人で笑っていた
富士山は見忘れたが まあいい

着いてすぐにホテルの部屋で練習した
その後 手羽先を食べた

カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中