2014.09.23

《秩父の土着的前衛性について》

秩父はエネルギーのある場所だ。
そのエネルギーの本質は地域性から生まれるシガラミや、山に囲まれた閉塞感や
コンプレックスetc…からの反動によって生まれる前衛的なエネルギーだと言える。
閉ざされた環境からの反動とでもいうか。
実際に秩父に関わりを持ち活躍したアートの人々を見ても普通の感じの人はほぼいない。
あえて名前は書かないが。

普通の秩父の人間は、そもそも誰でも前衛的精神を隠し持っている。
それはアイデンティティであり注目に値する。(主観的に見るとそれは時にかなり面倒でもあるけど。)
この時代はメディアの影響もあり、思想や信仰を含む古来の郷土精神が崩壊し(破壊され)、すべてが平均化されようとしている。
それは都市からの影響であり、『都市と地方』というヒエラルキーの関係性上必然的にそうなってくる。
残念ながら地方政治家はそのヒエラルキーの中で歯車を逆回転させる事はできないので、地方政治はなかなか歯車が回転しない。
ただ、それは政治においての話でアートは違う。

僕は一度海外に出た影響もあり、主観的に秩父に在住しながら客観的に秩父を見るという事を続けているうちに秩父の人々との会話の中に前衛性を垣間みる事ができるようになった。
当事者たちはそれに気がつかないし、今の時代において人々はそれを必要としていない。そもそもそれを意識をしているはずがない。
僕は2008年にアート運動を開始し、秩父前衛派として活動しているが、
いわゆる「前衛アート」に取り組んだ事は一度もない。
秩父の『前衛性』に着目して創作活動をしている。

「秩父の前衛性?お前は一体何を言っているんだ?アホか?」
という人もいるだろう。

しかし秩父の前衛性はたくさんある。
例えば、古代秩父の信仰の対象であり、秩父神社を始めとする秩父中の神社や、秩父夜祭りにおいて最も重要な意味を持つ聖なる山、
武甲山を、21世紀になった今でも毎日ダイナマイトで爆破し、毎日環境破壊を黙視し続ける事のできる秩父市民。
それだけを見ても、この21世紀において前衛的と言えるだろう。
(※僕は今ここで、採掘反対を訴える文を書いているわけではない。これは秩父の前衛性の一つの例を書いているだけ。)

毎日12時35分頃に爆破される武甲山のダイナマイトの音を聴いて育った子供が、その反動による刺激で前衛的なアートをくり広げる、
それは全然不思議な事ではない。
1年に365回のダイナマイトの音。
秩父の人々はどんな最前衛のエレクトロニカの音響よりも刺激的なサウンドを毎日生で聴いているわけだ。
0歳〜18歳まで、つまり高校卒業まで秩父にいたとしたら、6570回のダイナマイト音を耳、脳、心臓、全身に感じて生きている事になる。
意識するか無意識かは別として、それは現代秩父の人間誰にとってもの潜在的な傷であり痛みであり、コンプレックスであるはずだ。
簡単に答えが出るテーマであるはずがない。
エネルギーはそういう所からやってくる。
どんな理由からも生まれる。
それだけではない、秩父はその「理由」があまりにたくさんある場所だ。

この町には巡礼札所が34カ所ある。機織り産業で栄え、携わった人々がたくさんいる。金山も1700年代から今でも残っている。
金持ちがいて、農民もいて、貧富の差は激しかった。
民話、民謡、郷土芸能、神楽、獅子舞、人形芝居、年間に400以上の祭りがあり、それは神が多い地域だという証でもある。
古くは縄文時代から人が住んでいた。
日本で唯一の革命とも言われる秩父事件の起きる背景には秩父の風土が関係している。とにかく本質的にエネルギーがある。
(それが好きか嫌いかは別として)

先日美術雑誌に取材された時に僕は、『今の日本で新しい何か(アートや音楽も含む)が生まれる可能性があるとしたらまず秩父だと思うし、そうでなければ地方出身者が地方で何かを始めた時に何か生まれる可能性があると思う』と答えた。

熊本でも、八戸でも、盛岡でも、石巻でも、川俣でも、釧路でも、どこでもそういうのがあると思う。
そういう地方(都市ではなく)から発信して何かしている人っていたら、それはかなり気になるし、価値あると思う。
アーティストは周りに気をとられてエネルギーをこぼさないように注意しなければいけない。

アートをする上で「郷土」は最強に難しいテーマで、郷土はアートになりにくい。
郷土をアートに還元できたらすごいし、それは僕の理想でもある。
当たり前だけど、伝統文化が残る郷土でアートや前衛的な事をしても受け入れられる事はまずない。むしろ拒絶される。だからアーティストは普通は郷土を捨てる。
しかしそれに耐えて郷土で続けるのもまた前衛か。

カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中