2015.05.07

6月に新作CDを出します。
『高橋悠治ギター作品集』です。
高橋悠治さんのギター作品(今ある曲すべて)を全部録音しました。
改めて考えてみると、自分の多くの録音はスタジオでおこなっているのですが、これはホールで録りました。
これまでの自分の録音物のなかで最も生音に近い良い音で録音された作品だと思います。
(過去にエイベックスから出ている「高橋悠治の肖像」でもホール録音していますが、その頃とはまた違う演奏をしています。)

また、この録音はこれまでで一番苦労した作品です。
僕はギターソロのレコーディングに苦戦した事はなく、ペルーで録音していた頃はどれも2時間ほどで録音していました。
ですが、このアルバムの音楽は演奏技術的にとても難しく、またこの数年指を故障しているので準備に時間をかけ、
録音も少し時間がかかりました。
コジマ録音さんによる録音は編集も含め、クオリティがすごく高く、
さすがに何百タイトルものアルバムを出されて来たレーベルだなあ、とその仕事にとても関心させられます。
経費の問題もあるので自分ではホール録音はめったにできませんが、
ギターにとってホール録音は理想的な音だなあ、と改めて感じました。
(とは言え、スタジオ録音はまたスタジオの面白さがあるのですが。)
このCDは6月にコジマ録音から発売予定です。

8月頃にはこれとはまったく違うコンセプトによる「秩父前衛派」の新作を出す予定です。
そして年内にまた新作を録ろうかな、と準備しています。

この数年間色々な活動をしてきたので、そろそろまたギターソロの探求に戻ろうと思います。
IMG_3041

カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中