2016.03.08

芸術集団・秩父前衛派は瀬戸内国際芸術祭2016にて作品を展示します。
2016年3月20日から秋まで、小豆島にて。
この作品も秩父をテーマに制作しています。
ぜひ観に行かれてください。
http://setouchi-artfest.jp/artworks-artists/artists/148.html

また、4月17日東京の下高井戸シネマで映画「PYRAMID-破壊の記憶の走馬灯」が上映されます。
この作品は2015年に山形国際ドキュメンタリー映画祭でも上映された、笹久保伸監督による映画作品です。
http://www.shimotakaidocinema.com/schedule/tokusyu/dokyu.html

両方とも秩父の武甲山の破壊をテーマにした作品です。
秩父(郷土)でアヴァンギャルドなアートをするとはどういう事なのだろうかと考えてきました。
それは前衛でありながら根源へ行くという挑戦でもあります。

カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中