2017.01.11

『ミナスか秩父か』

これは仮説だが、秩父は『ミナス』になり得る要素がある。
(ミナスとはブラジルの町で、独自の音楽スタイルを持つ偉大な音楽家たちがたくさん生まれている)
音楽内容はミナスと秩父はまったく関係ないが、実際に秩父は「ミナス」だ。
ここにはミルトンもロウレイロもメマーリもいないが、荒川上流系、秩父山塊系の独特な空気感と、
狂った芸術家たちが結構いる。
(土地の磁場に狂わされた、もしくは違う次元からやってきたような創作者たちがいる、という方が正しいか)
パッと思いつくだけでも、清水武甲、清水大典、タクシーサウダージ、椹木野衣、Koji Asano…
そのほかまだ公開していない未知の人材がいるいるいるいる。

これまでの考えかたでは秩父は『田舎』だった。
しかしそれを東京の『上流』と言う視点から見るようにすると一気にヴィジョンが変わる。
荒川の上流が秩父。
東京の水源は奥秩父にもある。甲武信岳、雲取山、三峰山 etc。
秩父は平賀源内の時代以前から鉱山=リアルにMINASなのだ。
秩父の三大要素は水、木、石(鉱物)
ミナスと秩父はその情景も近いしている。
もはやどれが秩父でどれがミナスかもわからなくなるだろう。
鉱山・鉱物資源的要素のある町はアートや思考面に何らかの影響が出るのだろうか。

7aqe18iq9gh2gct45h3xcbl6w

16010187_1144351499015039_1631160948_o

d4d628f7ebf012fd1911cc4cb5d9f27a

deborahmine-721x480

fh020002

fh020010

galeria-mina_da_passagem

img_76121

itabirito

minerac%cc%a7a%cc%83o-01

minerac%cc%a7a%cc%83o-02-1

sam_1648

????????????????????????????????????

????????????????????????????????????

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

2017.01.01

昨日から今日になったら2017年になった。
そう言った数字に一体何の価値があるのかすらもよく知らぬままTVを観て喜ぶ元旦の人々。
君は、君を喜ばせるその数字よりも価値がある。
——
2017年は武甲山写真集を出すために準備しています。
今は写真を選んでいる段階です。
春過ぎくらいには出したいと思っています。
——
2017年2月4日はブラジル最強の怪物ギタリスト
Yamandu Costaとのジョイントライブをします。
(超絶テクニックの怪物ギタリストとして世界中で知られています。)
ぜひ聴きに来てください。
http://mameromantic.com/?p=49618

2%e6%9c%884%e6%97%a5

2%e6%9c%884%e6%97%a5%e8%a3%8f

カテゴリー: ブログ | 2件のコメント

2016.11.29

ブログをあまり更新できていませんが、
日々の活動はFacebookやツイッターなどに書いています。
(もちろんブログも続けますが)
https://www.facebook.com/shinsasakubo

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

2016.11.15

武甲山をテーマにした映画2作品が深谷で上映されます。
僕の入魂の作品、ぜひこの機会に観ていただきたいです。
(以下、予告編)
・「PYRAMID–破壊の記憶の走馬灯」
・「武甲風葬」
監督:笹久保伸

上映時間は
12月10日
①10:30〜
②15:00〜
③18:00〜
料金、各回1500円(学生1000円)
※②と③の上映後に監督トークあります。

12月11日の上映時間
①17:00〜
上映後に笹久保伸&青木大輔のライブ
料金:3000円(学生2000円)(※映画とライブセットの料金になります)
場所:芸術精米所(深谷シネマの敷地内)
埼玉県深谷市深谷9−12
(深谷駅より徒歩8分)
予約:chichibu.yoyaku@gmail.com

予告動画

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

2016.10.22

僕はこの数年間『武甲山』をテーマにした芸術活動をおこなってきましたが、
一つの集大成として写真集を出したいと思っています。

今回、この写真集を出すためにクラウドファンディング(募金)をお願いする事にしました。
プロジェクトの詳細は以下のサイトに書きました。
(企画の内容、お金の使い道、僕からのメッセージなどが書かれています。)
ぜひ『武甲山写真集』のプロジェクトへのご協力をよろしくお願い致します。
読んでいただけたら嬉しいです。

サイト:https://motion-gallery.net/projects/bukozan
———-
◯笹久保伸について
ギタリスト/作曲家。埼玉県秩父郡横瀬町出身。
ギタリストとしてヨーロッパや南米各地公演をおこなう。
これまでにCD26 枚をリリース。
音楽以外には、映画監督、美術作家として活動し、2016年の瀬戸内国際芸術祭に公式招聘作家として参加中。
現代の作曲家と交流を持ち、高橋悠治、Sylvano Bussotti、Carlo Domeniconi、杉山洋一らの新作を初演。
郷土をテーマとしたアート運動を開始し、アンデス音楽や芸術、武甲山についての講義をおこなっている。
これまでに早稲田大学、多摩美術大学、京都外国語大学、青山学院女子短期大学、
東京医科歯科大学、和光大学などで特別講義をおこなう。

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

2016.10.10

あっという間に10月になっていました。

10月15日に渋谷(笹塚)にあるBar Rim shotで
笹久保伸ギターソロライブをします。
よかったらぜひいらしてください。
※席に限りがあるので、予約された方が確実です。
http://bar-rimshot.com/?page_id=3

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

2016.09.22

今年の5月に東京国際フォーラムで演奏したライブ動画がアップされました。
最近の僕の音楽です。
「藤倉大+笹久保伸」

ブログのライブ情報の欄はまったく更新していませんがライブや公演はやっています。
facebookやTwitterに公演情報を随時書いています。
10月15日は渋谷区笹塚のバーRim shotでギターソロライブ。
11月6日は高橋悠治さんとの公演があります。(三軒茶屋のサロンテッセラ)
11月12日は大磯芸術祭で公演します。

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ