2012.06.04

6月は忙しい 演奏会数も多いが 練習すべき曲も多く 世界初演もある
各コンサートでは別々のプログラムで
伴奏もあるので すでに追われている

初演する杉山洋一さんの新作はまだ完全にできていなくて(届いてない)が
すでに書かれている3ページ目まででも かなり難しいくて どきどきせずにいられない
どきどき どきどき
自分 弾けるのだろうか
——————-
6月7日は浦和で フルートの山形由美さんと2公演
——————-
6月9日は 青山で行われる
アートの個展でオープニングパフォーマンス演奏
演目は
・Rara eco sierelogico (Sylvano Bussotti)
・Intermezo per Chitarra(Yoichi Sugiyama)
・極めて巨大で快適な古い夜の絶望(笹久保伸)
・プリペアドギターのための作品(笹久保伸)

入場無料なので お勧め
以下詳細を添付
————
Yadokari TOKYO presents Art Exhibition 04 “アオヤマ クライム”

この度「ヤドカリトーキョー」の第四回目となるグループ展“アオヤマ クライム”を6月9日より青山一丁目で開催します。

Yadokari TOKYO /ヤドカリトーキョーは今年1月、日本橋にある築50年のオフィスビルの空室で展示したことをきっかけに発足した不動産とアートの共同プロジェクトです。東京の都内にあるビルの空室を舞台に、国内外の活動やジャンルを問わず様々な作家が展示を行います。

ヤドカリトーキョー ウェブサイト:http://valueraise.jp/yadokaritokyo/

****

”Because ,it is not there” 青山を登る。
登山家マロリー氏は「何故エベレストを目指すのか」という問いに「Because,it is there .そこに山があるから」と言った。
東京の都市『青山』には高くそびえ立つ山は存在しない。しかし、ここには他の山と同様に、ここでしか得られないものがある。
現在国内外で活動するアーティストらによって都会に空いたひとつのビルを豊かな山にする。

参加作家
浅野彌弦 門田光雅 土田祐介 平丸陽子 安田豊 渡辺望

【会期】
2012年6月9日(土)〜6月13日(水)

open : 13:00-21:00
■レセプション:6月9日 17:00〜21:00
17:00〜 笹久保伸 ギターの現代作品の演奏  http://shin-sasakubo.com/
18:00〜 レセプションパーティー@水内庵(同ビル1F)
蕎麦屋「水内庵」(同ビル1F)の店内にも参加アーティストの作品を展示しております。

【会場】
港区南青山1−10−6 ファミリー青山ビル4-5F
【アクセス】
◎銀座線・半蔵門線・大江戸線「青山一丁目」駅より徒歩4分
【問い合わせ】
株式会社バリューレイズ(東京都港区赤坂5-4-16シナリオ会館7F)
TEL/FAX:03-3568-3426
————————–
6/10は 代々木公園の野外舞台でフォルクローレのイベントへのゲスト演奏
————————–
6/16は 秩父のまのじ庵で 太鼓の高野君とシークの青木君と3人で即興ライブ
20時スタート
ライブ、ホットドック、アイス、コーヒー(お茶)セットで3000円
ぜひお勧め
まのじ庵のアイスはおいしいですよ

カテゴリー: ブログ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中