2015.07.03

新作CDアルバムへの募金は7月10日までで締め切りとなります。
よろしくお願いします。

このアルバム『PYRAMID』は
武甲山の環境破壊をテーマに創作し、破壊され消滅した岩、峠、参道をタイトルにした楽曲で構成される音楽作品です。
※この作品に政治的な意図は一切なく、アート創作アイデアとして秩父のタブーであるこのテーマを題材にしています。
—————–
コンセプト:
『骨のように削られたPYRAMIDに反射した太陽は
地域文化精神の崩壊を静かに秩父盆地に暗示投影している』
—————–
募金・カンパをいただいた方々には募金者のお名前
(個人名、ニックネーム、会社名でもOK)をCD制作のサポーターとしてCDに記載し、完成CD1枚をプレゼントします。

振込先は
埼玉りそな銀行
秩父支店 普通
4530112
ササクボシン
—————–

カテゴリー: ブログ | コメントする

2015.06.24

キューバから帰国。
ハバナビエンナーレ関連の粟津潔展の一部で僕の作品を展示させていただきました。
ソロコンサートはCasa de Albaでやりました。ありがたい事に満席になりました。
企画してくれた友人のギタリストEduardo Martinに感謝。
ハバナの芸大(ISA)で講義をしました。秩父前衛派の映画もみせました。
Silvio Rodriguezとも会えました。
キューバでは、新たな発見、新たな出会い、確認、をする事ができました。
これからまたがんばります。
10999422_766016693515190_8465225068892750751_o

カテゴリー: ブログ | コメントする

2015.06.24

タワレコの雑誌intoxicateに僕の新作CD「高橋悠治ギター作品集」の批評が載っています。
小沼純一氏による記事です。あとMikikiにも記事が載ってます。
http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/7093

カテゴリー: ブログ | コメントする

2015.05.30

秩父前衛派はキューバ公演に行きます
キューバではハバナビエンナーレ関連行事の粟津潔さんの個展での演奏
ISA(芸大)での講義&ワークショップ
笹久保伸ソロコンサートなどの行事を予定しています
みなさんキューバで会いましょう

粟津潔展は 6月4日〜20日まで 場所:Casa de Asia
笹久保伸ソロコンサートは 6月14日 場所:Casa de Alba cultural de Habana.

unnamed-4

カテゴリー: ブログ | コメントする

2015.05.17

新作CDを発表するので、ソロリサイタルをやる事になりました。
現代音楽〜ペルーアンデスの特殊なギター音楽まで。
高橋悠治作品、アヤクーチョ音楽、Daniel Kirwayoの作品を演奏します。
ぜひ聴いていただきたいです。
—————-
笹久保伸ギターリサイタル 
道行く人よ、道はない/高橋悠治ギター作品集CD発売記念リサイタル
日時;2015年7月26日(日)
場所:近江楽堂(東京オペラシティ3F)
開演:19:00(開場:18:45)
料金:3000円(当日3500円)
予約:sasakubox@gmail.com

プログラム:

道行く人よ、道はない(高橋悠治)
柳蛙五句 ※初演(高橋悠治)
ギター(高橋悠治)
さまよう風の痛み(高橋悠治)
しばられた手の祈り

Llaqtay Urqo(アンデスのギター音楽)
Huanca huanca Mayu(アンデスのギター音楽)
Cequia(Daniel Kirwayo−アンデスのギター音楽)
La Piragua(クンビア−コロンビア音楽)
para Zula(Celso Machado)
プリペアドギターのための2作品(笹久保伸)
などなど。
http://www.billboard-japan.com/goods/detail/492866

カテゴリー: ブログ | コメントする

2015.05.14

『道行く人よ、道はない/高橋悠治ギター作品集』
という僕の新作CDが6月に発売されます。
コジマ録音から発売。
7月にレコ発もやります。
ぜひCD聴いてください。 久々のギターソロCD。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B00WK8OK8I/ref=s9_simh_gw_p15_d1_i1?pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=center-5&pf_rd_r=172RSQF06EPGX5046P93&pf_rd_t=101&pf_rd_p=155416469&pf_rd_i=489986

unnamed

カテゴリー: ブログ | コメントする

2015.05.07

6月に新作CDを出します。
『高橋悠治ギター作品集』です。
高橋悠治さんのギター作品(今ある曲すべて)を全部録音しました。
改めて考えてみると、自分の多くの録音はスタジオでおこなっているのですが、これはホールで録りました。
これまでの自分の録音物のなかで最も生音に近い良い音で録音された作品だと思います。
(過去にエイベックスから出ている「高橋悠治の肖像」でもホール録音していますが、その頃とはまた違う演奏をしています。)

また、この録音はこれまでで一番苦労した作品です。
僕はギターソロのレコーディングに苦戦した事はなく、ペルーで録音していた頃はどれも2時間ほどで録音していました。
ですが、このアルバムの音楽は演奏技術的にとても難しく、またこの数年指を故障しているので準備に時間をかけ、
録音も少し時間がかかりました。
コジマ録音さんによる録音は編集も含め、クオリティがすごく高く、
さすがに何百タイトルものアルバムを出されて来たレーベルだなあ、とその仕事にとても関心させられます。
経費の問題もあるので自分ではホール録音はめったにできませんが、
ギターにとってホール録音は理想的な音だなあ、と改めて感じました。
(とは言え、スタジオ録音はまたスタジオの面白さがあるのですが。)
このCDは6月にコジマ録音から発売予定です。

8月頃にはこれとはまったく違うコンセプトによる「秩父前衛派」の新作を出す予定です。
そして年内にまた新作を録ろうかな、と準備しています。

この数年間色々な活動をしてきたので、そろそろまたギターソロの探求に戻ろうと思います。
IMG_3041

カテゴリー: ブログ | コメントする