2016.07.14

7月14日に和光大学で講義をします。
笹久保伸<秩父前衛派の世界>と題し、秩父でのアート活動について語ります。
公開講座なのでよかったらぜひ。
Wako_Sasakubo_160714

昨日は秩父山岳会に同行させていただき、北アルプスに行ってきました。
秩父の山以外の山に登ったのは初めてでしたが、空気もよくてとてもいい感じでした。

13645339_973722502744607_859958681253986424_n

13659077_973722526077938_5764319353436395196_n

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

2016.06.11

6月25日から東京で個展(映画、美術作品の個展)をやるのですが、
6/25の個展オープニングは建築家の原広司さんにトークゲストとして来ていただきます。
原広司さんは京都駅や梅田スカイビルや札幌ドームを作った日本を代表する建築家です。

今回の僕の個展は『武甲風葬』というタイトルで、武甲山、とりわけ「武甲山の破壊による秩父の死」をテーマに扱う個展です。

ご周知の通り、信仰の対象であり町のシンボルである神の山「武甲山」は毎日12:30に爆破されています。
美しい山は冷たいコンクリートになり、ビル、ダム、建築素材になり国家を支えています。
秩父には国家を支えてきたという誇りと同時に、神の山を失った言葉にはできない喪失感が存在し、そ
れが今においては武甲山破壊後の秩父の人々の根本的アイデンティティの一部ですらあります。

武甲山の山頂は1980年に爆破されました。
僕が生まれる3年前です。
僕らは武甲山を知らない世代です。
武甲山破壊後の世代に生まれた秩父のアーティストとしての作品群を作っていきます。

自分の作品はセメント採掘や文明社会を否定するものではありませんし政治的メッセージもありません。
ですが、『武甲山』という強烈なキーワードを扱うと、アートを超越し様々な文脈へのメッセージとなってゆきます。
そしてそれがアートなのではないかと思っています。

6/25は新作映画も上映します。
6/26のトークは東京大学の博士課程で秩父宮を研究している茂木謙之介さんのトーク
「地域社会における秩父宮表象」を予定しています。

この個展のイベントとして
秩父出身の電子音楽家、Koji Asanoのトーク
宗教民俗学の井上勝海さんのトーク
僕と青木大輔さんのライブなどもあります。
※7/2のライブでは高橋悠治さんの新作ギター作品「Trans puerta」を初演します。

http://kenawazu.com/events/

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

2016.05.29

6/8に渋谷のヒカリエで出版社・現代企画室の太田昌国さんと対談します。
ちょっと演奏もしますのでよかったらぜひ。
詳細は以下です。

——–

現代企画室フェア@渋谷ヒカリエ
《想像/創造する力 現代企画室の海外文学とアートの展開》

会期:2016年6月7日(火)―12日(日)11:00-20:00
会場:渋谷ヒカリエ8階 8/ CUBE 1・2・3

現代企画室は、来年、創業40周年を迎えます。
私たちは、グローバリゼーションにより均質化する世界において、多様な表現を発信することを目指し出版活動を続けてまいりました。
ラテンアメリカ、ゲバラに始まった海外文学・人文書の出版は、中東、ロシア、ヨーロッパ、アフリカ、アジア、オーストラリア等と地域を広げ、また、兄弟会社であるアートフロントギャラリーとの連携による美術に関わる出版は、「越後妻有 大地の芸術祭」「瀬戸内国際芸術祭」をはじめとする地域づくりでの協働作業へと展開をみせています。

この度、渋谷ヒカリエにおきまして、フェア「想像/創造する力 現代企画室の海外文学とアートの展開」を開催いたします。これまで出版してきた海外文学、アート関連書を中心に、現代企画室の仕事をまとめてご覧いただく機会になればと思います。
http://www.hikarie8.com/cube/2016/05/post-40.shtml
また、6月8日(水)には「現代企画室の夕べ」として、これまで私たちの活動を支えてくださった方々、協働してくださった方々、そして新たに関心をもってくださる方々とのささやかな交流の場を持ちたいと思います。ゲストには、現代企画室からも映像・音楽作品を発売させていただいており、瀬戸内国際芸術祭にアーティストとして参加されている音楽家の笹久保伸さん(秩父前衛派)をお招きし、太田昌国との対談、そして演奏をしていただきます。
ご多忙のことと存じますが、ぜひ渋谷ヒカリエ8階にお越しいただき、私たちの仕事の一端をご覧いただければ幸いです。

2016年5月吉日 現代企画室一同

 

【現代企画室の夕べ】

日時:2016年6月8日(水)19時〜20時30分(開場18時30分)
会場:渋谷ヒカリエ8階 8/ COURT
対談:笹久保伸(秩父前衛派)×太田昌国「越境する表現のゆくえ」
演奏:笹久保伸(秩父前衛派)
会費:1000円(会場にて現代企画室の書籍を購入いただいた方は無料)

[出演者プロフィール]
笹久保伸(ささくぼ しん):現代音楽とアンデス音楽を演奏するギタリストとしてイタリア、ギリシャ、ブルガリア、キューバ、アルゼンチン、チリ、ボリビア、ペルーでソロ公演をおこなう。
2004年〜2007年、ペルーに在住しアンデスの農村で音楽を採集調査しながら演奏活動をおこない、ペルーでは13枚のCDをリリース。その後、現在までにCD25枚をペルーと日本のレーベル各社からリリースしている。現代の作曲家とも交流を持ち、高橋悠治、Sylvano Bussotti、Carlo Domeniconi、杉山洋一らの新作を初演。
2008年頃より郷土をテーマとしたアート運動「秩父前衛派」を始め、音楽、映画、美術、演劇、写真、文筆、講演など様々な文脈で活動。秩父前衛派名義で8ミリフィルム映画を3作品発表し、2015年山形国際ドキュメンタリー映画祭にて映画「PYRAMID〜破壊の記憶の走馬灯」が上映される。また「瀬戸内国際芸術祭2016」では小豆島で石のインスタレーション作品を発表している。
http://shin-sasakubo.com

太田昌国(おおた まさくに):民族問題研究、編集者。1943年、北海道釧路市に生まれる。1960年代に『世界革命運動情報』誌(レボルト社)の編集などに携わり、1970年代半ばの数年間はラテンアメリカ諸国を放浪。帰国後、アンデスの先住民族を主体として描くボリビア・ウカマウ映画集団の作品の上映運動や共同制作に取り組む一方で、現代企画室に加わり多数の人文書を企画・出版。南北問題、民族問題を軸にして、世界―東アジア―日本の歴史過程と現状を分析することに関心をもつ。「死刑廃止のための大道寺幸子・赤堀政夫基金」運営委員。
http://www.jca.apc.org/gendai_blog/wordpress/

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

2016.05.27

6/7~6/19まで札幌のトオンカフェ(ギャラリー)で個展をします。
笹久保伸「秩父前衛派」展
6/18はギターライブと映画「PYRAMID」の上映イベントをやります。

展示作品はシルク作品、写真作品、ドローイング作品など。

1P_chichibu_toov

4P_chichibu_toov

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

2016.05.26

『奥秩父の山開き』で少し演奏することになりました。
いい季節なのでぜひ奥秩父登山ついでにご参加ください。
霧藻ヶ峰という山で、三峰神社から登山スタートです。
ぜひ。
—————-
平成28年5月8日

各 位

(社)秩父宮会
会長 薗田 稔

秩父山岳連盟
会長 清水武司

山の日制定記念 奥秩父山系山開き式の開催について(案内)

拝啓 風薫る五月となり、皆様方におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
平素より本会会務運営に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、安全登山および自然保護推進を目途に「奥秩父山系山開き式」を下記の通り開催いたします。
今般、8月11日が「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを趣旨として、
新しい国民の祝日『山の日』と制定されたことを祝い「山の日制定記念」と銘打って開催いたします。
つきましては、公私ともにご多用の折ではございますが、ご出席を賜りますようご案内いたします。

敬具
  記

日  時  平成28年6月5日(日)午前10時 受付
午前11時 開式
会  場    奥秩父 霧藻ヶ峰秩父宮両殿下レリーフ前
三峰山登山口より徒歩約2時間。
式典後
イベント ミニコンサート
出演 笹久保 伸氏(ギター) 青木 大輔氏(サンポーニャ)

※秩父山岳連盟事務局 秩父市熊木町3-12  電話0494-22-2598

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

2016.05.16

5月はあまり得意な季節ではなく
「5月病」みたいな言葉があるけど そういう感じで
毎年イマイチ気力が湧かない

6月7日〜19日は北海道(札幌)のトオンカフェで個展「秩父前衛派」をやります
そして6月25日〜7月3日までは東京の三軒茶屋KENで個展「武甲風葬」をします
(それぞれ別の内容の個展になります)

この写真はKENでの個展のポストカード
13139086_936833489766842_5786431706125221474_n

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ

2016.05.10

5/4にラフォルジュルネ(東京国際フォーラム)で演奏しました。
この日はアンデス音楽と藤倉大さんと共作した音楽を演奏。
良い経験になりました。
13173028_990453127738673_1612035184318388712_o

文芸誌の『新潮』2016年6月号にエッセイを寄稿しました。
秩父でのアート活動や、武甲山の破壊についてのエッセイ。
ぜひ読んでください。
13177347_934408850009306_6972391910712958920_n

最近「スケジュール」を更新していませんが、演奏活動しています。
音楽、映画、美術などの作品を作っています。
このブログの他に、Facebook、ツイッターなどで創作の様子を随時書いています。

カテゴリー: ブログ | コメントをどうぞ